toggle
2019-08-31

野田弘志展 9/9(月)〜 9/14(土)※25日 (水)まで会期延長

現代日本の具象画壇を代表する画家、野田弘志は洋画界で早くから注目を集め、以後現在に至るまで弛むことなく第一線で作品の制作を重ねてきました。モチーフのみならず、そこにある静謐な時間や空間まで絵画の中に描きだし、存在することの意味を私たちに問いかけます。今年春、上皇上皇后両陛下の肖像画が一般公開され、広く関心を集めるところとなりました。この度、80号以上の大作7点を展示いたします。ぜひともご高覧頂ければ幸いです。 

9/9(月)〜 9/14(土)営業時間:12:30〜18:00

※25日(水)まで延長致します
 22日(日)・23日(月)は休廊日です

作家在廊日 10日 17:00〜18:00 11日 12:30〜13:30

展示予定作品
TOKIJIKU(非時)II Fossils 1991年 80号
TOKIJIKU(非時)VII Pyramid 1992年 100号
TOKIJIKU(非時)XIX Hornet’sNests 1995-1996年 100号
TOKIJIKU(非時)XXI Mammoth II 1996-2002年 100号
THE-1 1997-2000年 100号
THE-2 1997-2000年 100号
THE-5 2001-2006年 100号

野田弘志 略歴
1936 韓国全羅南道生まれ
1960 白日会第36回展に初入選(白日賞受賞)
1961 東京藝術大学美術学部卒業
1990・1994 ベルギーで個展(ヘント・ヴェラヌマン美術館)
2018 上皇上皇后両陛下の肖像画を制作し宮内庁に奉納

展覧会のお問合せはこちらまで

一番星画廊
東京都中央区日本橋3-6-9 箔屋町ビル1F
電話03(3272)2525

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です